ウイルスセキュリティソフト

パソコンを使っていれば必須といわれるセキュリティソフトですが、数多くのセキュリティソフトからどれを選んだらいいか分からないという人は多いのではないでしょうか?富山セキュリティ.comではお客様に合わせたセキュリティソフトをご提案いたします。

セキュリティソフトの選び方

コンピューターウィルス1 (1)
ポイント① ウイルス対策性能

性能を見極める基準としては、調査機関による性能試験の結果を見比べるのがおすすめです。いくつかの中立な調査機関が存在するので、こちらが発表している試験結果を参考にしてください。試験によって結果が異なる場合もあるので、必ず複数の結果を見比べることが重要です。

様々な調査がありますが、一先ずウイルス検出率は必ず抑えておきましょう。
また、昨今は脆弱性を悪用した攻撃が非常に深刻化しているので、「脆弱性対策機能」も要チェックです。この機能が無いセキュリティソフトも多いです。

時間経過のアイコン 1
ポイント② 動作の軽さ

PCの動作を遅くするソフトも多いです。例えば、WEBサイトの読み込み時間が0.5秒長くなったとしましょう。1日で60ページを見た場合、30秒の余計な時間を費やすことになります。毎日繰り返すと1年で3時間がムダになります。また、起動にかかる時間も長くなります。私が経験した例だと、62秒で起動していたPCに「あるソフト」をインストールしたところ、平均121秒かかるようになりました。1日1回の起動で、年間で6時間もの差になります。最近は動作が軽いソフトも増えてきたので、わざわざ重いソフトを選ぶ必要はありません。当サイトでは一つ一つ、実際にソフトをテストして「軽さ」を評価しているので、その結果を参考にしてください。

ロケットアイコンその5
ポイント③ 脅威への対応の速さ

出回っているウイルスのうち、どの程度の割合を検知できるかを示すのが検知率、正常なプログラムを誤ってウイルスと判断してしまう割合を表すのが誤検知率です。ウイルスの収集・解析・パターンファイル更新・検知エンジンの効率等、セキュリティソフト・ベンダーの総合力が反映されます。

ユーロを積み上げたお金アイコン2
ポイント④ 価格と導入台数

セキュリティ対策ソフトはすべてのPCに導入するため、会社単位では膨大なライセンス数が必要となります。自社のニーズに合ったライセンス体系かどうかを確認する必要があります。

中小企業オススメのセキュリティソフト

 

管理者がいなくても安心
弊社での統合管理が可能なので
専任の担当者がいなくても安心です

一目でわかる
社内のセキュリティ情報をレポートで確認できるので一目で社内の環境がわかります

快適な動作
クラウド環境で動作するので
パソコンの動作が遅くなることはありません。

お問い合わせ

Tel.0766-25-1881

営業時間 08:30 - 17:30
定休日:土・日曜・祝日