新着情報

2020.03.12

テレワーク導入の助成金について

テレワーク導入の助成金について

連日の新型コロナウイルス感染症のニュースで”テレワーク”という言葉をたくさん見たり聞いたりして興味をもたれている方も多いとおもいます。
新型コロナウイルスをきっかけにBCP(Business Continuity Plan ※事業継続計画)について考えている方も多いのではないでしょうか?

2020年3月9日から厚生労働省にて時間外労働等改善助成金(テレワークコース)の特例コースとして「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」が時限的に創設されましたので以下にお知らせします。
    

時間外労働等改善助成金(テレワークコース)
新型コロナウィルス感染症対策のためのテレワークコース

概要

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークに取組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部が助成されます。

対象事業主

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主
※試行的に導入している事業主も対象となります

支給額

補助率:1/2(1企業当たりの上限額:100万円)

助成の対象となる事業実施期間

令和2年2月17日~5月31日

助成金に関する詳細はこちらの厚生労働省ホームページをご参照ください

     

そもそもテレワークってなに・・・?

テレワークとは、情報通信技術(ICT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
在宅勤務、モバイルワークなどが有名ですが、最近は首都圏を中心にサテライトオフィスなども注目されています。

在宅勤務 オフィスに出勤せず社員の自宅を拠点として仕事をするテレワーク。
モバイルワーク ノートPCやスマイトデバイスでどこでも仕事ができるテレワーク。
サテライトオフィス 所属勤務場所以外のオフィスや施設を就業場所とするテレワーク。

  

テレワークに必要なことは・・・?

就業規則で制度導入にあたり規則・ルールを策定し、セキュリティを確保した上で業務をおこなえるようICT環境づくりをおこなう必要があります。

当社では昨年よりテレワークによる在宅勤務を実際に導入しており、テレワーク導入事業所としての経験にあわせ高度なIT技術と豊富な取り扱い商材で業種にあわせて最適かつセキュアなテレワーク環境づくりを提案・サポートしています。

昨年は時間外労働等改善助成金の採択実績もあり、助成金を活用した制度導入のサポートはおまかせください。

お問い合わせ

Tel.0766-25-1881

営業時間 08:30 - 17:30 定休日:土日祝